寒田瑠花のライター生活を晒す場所(主に)。仕事用のアドレス作りました! kyoumo.kaeru@gmail.com 書きモノやライブへのお誘い、音楽談議など、何でも歓迎。四次元ポケットみたいなもんです。


by rukasoda

「永い夜」を唄おう

ドーモ、すこし間があいてしまいましたね。
少々息が詰っていたようです。でももう元気!

さて、わたしが教授(?)を務める【カレッジ大学】がいつのまにやらプレオープンを迎えております!

友人たちの反響もさることながら… いやぁ、わたしが一番ビックリしたな(笑)
こうなるまでの過程はまた詳しく書きたいですね。ハランバンジョーショーなので。
とにかくわたしの担当者さま、文章の校正やすばらしいデザイン、ほんとにありがとうございました。
(わたしなんてほとんど何もしてないですよ…)
これからも何卒よろしくお願いいたします。


はい、こっからは今日の話です。
昨日のロックの日(6月9日の語呂合わせ)に買えなかった曽我部恵一BAND『ハピネス!』を、今日購入しました。
まぁ、わざわざ感想をいうのも気が引けるほど説得力のある作品なのですが…
これだけは言っておきたいので、言います!

これは “多くの人が唄う前にあきらめてしまうこと” を唄ったアルバムです。
だからみんなに聴いてほしいし、できれば自分の歌のように唄ってほしいです。


って、オマエが作ったんちゃうやろ! とツッコまれそうですが(笑)
だからそういうアルバムなんですって!
まるで自分のことのように “そうするべきだ!” って言いたくなってしまう。そんなアルバム。
とくに「ほし」「永い夜」の歌詞は、誰も無視できない歌詞… 
というより、曽我部さんは聴く人間を選ばないから、結果的に “誰も無視していない” 歌詞が書けるんだと思いますが。

そもそも、わたしがこういった音楽ライターのようなお仕事をさせていただいてるのにも、いくつか目的がありまして。
その1つに、生きてる間に一人でも多くの人の「生き方」に触れたい。というのがございます。

本や映画や音楽と同じように、個人の「生活」も、表現として捉えたい。
ようは「生きていること」が、すでに何かを発信していることになるんだって思いたいんですね。
そう考えれば、何ができるのかと言いますと… 「受信」できるんですよ。
みんなが生きていることを、感覚でキャッチできるってことです。

世の中のこと“わかんない”とか言って、無視したくないんです。
「世界」とか言われるとデッカすぎてかすむけど、その世界を生きる誰かのことは、多分考えられるじゃないですか。そんなかんじでしか、自分が生きてる世界を捉えられないんで。
鈍感にならないための「世界と自分攻略法」ってとこなんですけど(笑)

でまぁ、そういうことが『ハピネス!』でも唄われてて…
だから語りだしたら止まらなくなっちゃいますね。

ようは “これはソカバンの、わたしの、そして君の表現だ!” ってことなんですよ。
うん。だから今度、一緒に唄いましょうよ。


今日のヘビロテBGM:曽我部恵一BAND『ハピネス!』
そういえば、この間の日記にも書いた某大手出版社の方が「僕らの時代は“グルーヴ”より“原曲無視して走っちゃうようなスピード感”に共感した」的なことをおっしゃっていた。
ソカバンって、それががわかるバンドですよね。
[PR]
# by rukasoda | 2009-06-11 00:15 | 音楽ライティング

文芸漫談 in 下北沢

ドーモ、寒田です。
東京生活47日目にして、ようやく電子レンジを購入しました!



木曜のお話。
寝不足&バイトで疲労した体をひきずって、北沢ホールにて【文芸漫談 シーズン3 太宰治「晩年」】を鑑賞。

太宰の「自意識」よりも「構造性」に迫るその内容に、太宰が生来「芸人」であったことを再確認。
それと同様、最高の「芸」であるいとう先生と奥泉先生の掛け合いにハラの底から大笑い。
疲れも吹っ飛びました。

終演後、ご挨拶&「ある物」をお渡しするため、いとう先生のもとへ。
そこには恩師や大学時代の教授たちの姿も…!
ご厚意に甘えて、そのまま打ち上げに参加させていただきました。

席では、某大手出版社の方々と名刺を交換させていただきつつ、音楽談議を。
(そのうちのお一人は、くるりやナンバガとも対バンしたことがあるとのこと!)

そして、なぜかわたしが飲み食いしまくる(笑)

大雨の中の帰り道、いとう先生にずっと訊きたかったあるアーティストのことを勇気を出して質問。
快くこたえていただく。
それどころか「そんなことわたしなんかに話していいの!?」という今後の活動情報まで。
(先生はいつもそういうことをサラッとおっしゃいますが、わたしはドキドキしています!)

そんなこんなで、家に着いたらベッド直行。
ほんとうに充実した一日でした。



金曜はバイトで目を回し、今日はバスに揺られてお買い物。
5月もあっという間ですね~。



では、6月も何卒よろしくお願いします。



今日のヘビロテBGM:おとぎ話『SALE!』
バンドであるにもかかわらず、この一体感と跳躍力!
[PR]
# by rukasoda | 2009-05-30 21:38 | シロウト映画・舞台

ブログはじめました

はじめまして、寒田瑠花といいます。ソウダルカと読みます。

ライター(?)を目指して、京都から上京してまいりました。
東京生活45日目に突入いたしました。
どんなことを生業にしているかは、追々お話ししていこうと思っています。

ブログは初心者です。
mixiで日記を書いていますが、それもひと月間隔の更新です。
はっきりいって何をどう書いていいのやら…(笑)

とりあえずタイトルに「今日も」とあるように、いつも、日々、更新していけるようがんばりたいです!
今回はど頭なので、わたしの今日までの東京生活を振り返ってみたいと思います。



4月13日 引っ越し
京都から3時間。何もない部屋で、実家から送った荷物とベッドの到着を待つ。

~18日 電化製品や家具など、生活に必要な物の買出し
百均のありがたみを実感する。

19日 【アースデイ in 代々木公園】
原宿駅の人の多さに圧倒される。

~25日 バイトを探しつつ、恩師にご挨拶
はじめての早稲田大学で久しぶりの再会。お元気そうで何よりでした。

~30日 無事バイトがスタート
イタリアンレストラン。まかないがありがたい…!

~7日 GW
バイトしたり、東京組の同級生たちと飲んだり。

8日 【キャプテンストライダムpresents 大安おばけナイター in 下北沢SHELTER】
ゲストはアナログフィッシュ。とてもすばらしい対バン。

~14日 バイトと仕事な日々
新人は言われたことを一生懸命やるだけ! 仕事はプロレス!

15日 映画『MILK』 in 吉祥寺
ヴァンサントの新作は、とっても純粋でキュートでした。

~22日 バイトと仕事な日々
そろそろできないことにオロオロしだす(笑)

~今日 バイトの合間に突発的なミッション
法政大学に行ったり、国会図書館に行ったり。無事、任務遂行。



そして、明日は【文芸漫談】に行ってきます。
久々にいとう先生にお会いできるので、大変楽しみ。



では、また明日。
がんばって更新するゾ!



今日のヘビロテBGM:フジファブリック『CHRONICLE』
↑ また感想書きます。
[PR]
# by rukasoda | 2009-05-28 03:34 | 日々のフツウを